耐え忍ぶ恋

あまり離婚相談を怒らせないほうがいい > > 耐え忍ぶ恋

耐え忍ぶ恋

2013年8月30日(金曜日) テーマ:

 

恋は残念ながら必ずしも楽しいものとは言えません。

悲しい思いはもちろん、寂しい思いやむなしい思い、
時には自分を猛烈に責めたくなる恋だってあります。

そんな中、平安時代から「あらぬ恋」と呼ばれる恋があります。

それは今風に言えば「禁断の恋」とも言うべきもので、
身分違いの恋や妻帯者への恋心など、つぶさにみれば多種多様ですが、
共通して言えるのは、「耐え忍ぶ恋」だということです。

恋というのは、少女マンガなどを読んでいてもわかるように、
「告白」というのが一つの大きなイベントになるわけですが、
この耐え忍ぶ恋ではそのイベントが発生することはありません。

ただただ自分の心のうちで思い続け、
その燃え盛って胸が焦げるような思いを抱え続けるだけの恋なのです。

この恋は報われることはありません。

では「そんな恋やめてしまえ」と言うべきなのかというと
私はそうでもないように思います。

報われない恋でしか体験できない切なさというものが確かにあって、
その経験が人の感情を豊かにすると思うのです。

PR/エイジングリペア



関連記事

頭皮の血行を良くすると髪の毛が強くなる

頭皮の血行を良くすると髪の毛が強くなる

2018年4月25日(水曜日)

ヤミ金|そもそも無担保のローンであるのに...。

ヤミ金|そもそも無担保のローンであるのに...。

2016年5月11日(水曜日)

急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した船木(仮名)さんの体験談

急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した船木(仮名)さんの体験談

2013年11月14日(木曜日)

耐え忍ぶ恋

耐え忍ぶ恋

2013年8月30日(金曜日)

おばが関節炎を患っているようです

おばが関節炎を患っているようです

2013年7月12日(金曜日)